携帯ショップで働く先輩の本音を大公開

携帯ショップで働く先輩たちの本音をインタビューしました!! 携帯ショップで働く楽しさとは?

  • 松尾 梨絵  SoftBank 写真

    松尾 梨絵SoftBank

    いろんな業務に携われることです。もちろんメインは携帯電話の販売ですが、事務的な仕事をすることもありますし、お店のメンバーとコミュニケーションをとり、円滑な人間関係を築いていくのも仕事の一つです。

    また、お客様のニーズ把握をすることで、家計の見直しや、生活をより豊かにするお手伝いができるのも魅力だと思います。

  • 寺町 美咲  au 写真

    寺町 美咲au

    ズバリ、会話!です。お客様との対話ももちろんですが、メンバーとのコミュニケーションの時間は本当に私の活力です!会話をする中で笑顔になれる瞬間は何にも代え難い宝物だと思っています。

    さらに、お客様に『いい人で良かった!』や『わかりやすかった!また来るね!』と仰っていただけるのは、どんなに失敗してクヨクヨしていても、暗い気持ちが吹っ飛ぶくらいの威力を持っています。

  • 井田 圭  SoftBank 写真

    井田 圭SoftBank

    お客様に合う機種やプランを考えて提案し、お客様に満足していただいた時が一番楽しく感じます!キャンペーンは複雑で難しいところもありますが、だからこそうまく説明できてお客様に理解していただけると嬉しいです!

    お客様に喜んでもらったり、お客様から感謝されると、「人の役に立つことができた!」と実感することができて、それが携帯ショップで働く理由であり楽しいところです!

  • 横井 志帆  au 写真

    横井 志帆au

    いろんなお客様がご来店されるので、沢山の人とお話ができるのが楽しいです。一人のお客様から何か一つ、趣味や今ハマっていることなど知ろうと決めているので、新たな発見や自分自身が知らなかったことを知ることができるのも面白く感じています。

  • 安藤 翔太  au 写真

    安藤 翔太au

    他にはない楽しさとしては誰かのためになれるということです。また、お客様に合わせて生活をよりよくできる商材を提案してお客様の生活をよりよくすることができるというのも楽しさの一つです。

    欲しいと思ってなかったものの価値を伝えてやってみようかなと思ってもらえることが楽しさに繋がっています。
    また、常に最新の携帯と触れ合うことができるというのも楽しさの一つです。

    個人的に携帯や最新ガジェットが好きなので、話題に出ているモノをお店で販売できて、お客様に提案するために知識をつけて自分のためにもなるのがとっても楽しいです。

  • 原田 康平  SoftBank 写真

    原田 康平SoftBank

    お客様との会話の中から最適な使い方を見つけ、提案する事だと思います。入社当初から先輩に「接客を楽しめ」と教えられ、お客様との会話と楽しむことを意識して取り組んできました。

    会話が楽しければお客様も自然と返してくれる。
    そこからお客様の望むものが見えてくるので、提案に繋がります。会話を楽しめるようになったからこそ
    接客が楽しくなりました。

  • 河村 友香  au 写真

    河村 友香au

    これやりたい!と思ったら積極性を活かすことができること!携帯ショップのお仕事は単純作業の繰り返しではありません。もちろん携帯電話の販売が私たちの核となる業務ですが、それ以外にもたくさんの業務があります。

    お客様と楽しく話すのが得意な子、仲間が働きやすい環境づくりが得意な子、PCやスペックを常に把握している物知りな子、それぞれ得意なこと苦手なことが色々とあるからチームで働く楽しさがあります!

    そして意見をだせば先輩後輩関係なく良いものはすぐに採用してもらえたりします。私も学生の時から機械が得意だったわけではありません。でも、業務は覚えられるので大丈夫です!一つの仕事を淡々とこなすのが苦手で、いつも変化のあるお仕事がしたい!と思っていた私には携帯ショップの業務は、まさに日々変化のある楽しい職業です。

  • 携帯ショップで働く大変なことは?
  • 携帯ショップで働く心に残る接客エピソードは?

あなたからのご応募お待ちしています♪

応募フォーム

Copyright (C) 株式会社オーレンジ. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

pagetop