携帯ショップで働く先輩の本音を大公開

携帯ショップで働く先輩たちの本音をインタビューしました!! 心に残る接客エピソードは?

  • 水谷 誠  au 写真

    水谷 誠au

    機種変更でご来店された女性のお客様でした。今のスマートフォンには特に問題がないお客様でしたが、機種が古くなってきたので買い替えを検討しているとのこと。

    そこからお客様が普段どのようにスマートフォンをご使用いただいているか聞き、そういえばとお客様が言われたのは「スマホで本が読みたい」

    そこで私は、実際にタブレットを使っていたので、お客様にこれなら本が大きく読めて、移動中もかさばらないですよ!”とご提案し、喜んでご購入していただきました!新人の頃の話ですが、そのときお客様に「これで本が読むのが楽になるわ!ありがとう!」
    この一言とお客様に自分の使い方のご提案を受け入れて頂いたのが、非常に当時嬉しかったのを覚えています!

    そしてその後日、もうひとつ嬉しいことがあったのですが、そのタブレットをご購入されたお客様が、なんとお友達をつれて再来店頂けたことでした!「このタブレット買ってよかったわ!教えてくれてありがとう!すごくよかったし友達に勧めたら見に行きたいって!水谷さんに対応して欲しいんだけど大丈夫かな?」

    そのときに、自分の提案が知らないところでここまで広がったこと、そして何より私を選んでご紹介頂けたことが嬉しかったです!今でもこの体験は自分の接客の柱となって支えてくれる良い経験でした!

  • 山田 麻友美  au 写真

    山田 麻友美au

    入社して2年目になったばかりのころですが、当時私は同期と比べて覚えることが遅く、研修生バッチがとれたばかりで正直、自分自身の接客対応にあまり自信がありませんでした。

    とある日、ご夫婦で旦那さんの機種変更に来店されたお客様を対応しました。その時はいつもどおりに手続きをしてそのご夫婦はそのままお帰りになりました。

    その1ヶ月後、奥さんの方が故障相談で来店されました。結果、長く使っていいたので機種変更をおすすめして手続きをしました。帰り際に「私も旦那もあなたに手続きしてもらえてよかったわ、ありがとう」と言われて、とても嬉しかったです。そのころから少しずつですが自分の接客対応に自信が持てるようになりました。

  • 山本 邦博  SoftBank 写真

    山本 邦博SoftBank

    私は今まで商品の提案をするというのがとても苦手で時には提案をするのが怖くなってしまった時期があります。その時自店舗の先輩や他店からも先輩が来てくださり一緒に提案のロープレに付き合ってくださいました!

    先輩方に私の提案方法の改築点や良かったところを事細かにアドバイスして頂き、その先輩の期待に応えるべくずっと提案をし続けて断られていた商品を自らが提案をしてお客様がこれイイね!と満足してお帰り頂いた時は思わず涙が出てしまいました。

    先輩も私の事をとても褒めてくださり、これからも周囲の期待に応えれるように頑張ろうという気持ちになれました!

  • 岸川 愛  au 写真

    岸川 愛au

    以前、機種変更をしに来店されたお客様から言っていただいたお言葉がとても心に残っています。そのお客様は、初めてスマートフォンを持つというご年配の方で何もわからないから一から教えてほしいとのことでした。私は、お客様に合わせてなるべく簡単な言葉を使いながら説明をしましたが本当に伝わっているのかとても不安でした。

    しかしお客様は、「だいたいはわかったから、あとは実際に使ってみるね!」と出口へ向かわれました。そして、私がありがとうございましたと挨拶をしようとしたら、お客様が何かを思い出したかのようにこちらに戻ってみえました。私はまだわからないことがあったのかなと思ったのですが、お客様は「たくさん教えてくれてありがとう。すごくわかりやすい説明だったよ」とおっしゃってくださいました。

    言われた瞬間はびっくりしたのですが、お客様がわざわざその言葉を伝えに戻ってきてくださったことがとても嬉しく感動しました。その頃はまだ研修生だったのですが、お客様からのお言葉で自分に自信を持つことができたのでよかったです。

  • 携帯ショップで働く楽しさとは?
  • 携帯ショップで働く大変なことは?

あなたからのご応募お待ちしています♪

応募フォーム

Copyright (C) 株式会社オーレンジ. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

pagetop