先輩社員Story

近藤 智也

Kondoh Tomoya

近藤 智也

2006年中途入社
au販売グループ
ディレクターとして活躍中。

オーレンジを志望した理由

前職(建設業営業職)でオーレンジから出店希望地への
営業訪問の依頼を受けたことにより関係が始まりました。

それまでは前職の仕事に対して将来性ややりがいを感じれておらず、モチベーションがない状態で日々仕事をしていました。その中で弊社社長の村松と一緒に仕事をし、村松の仕事や会社や社員に対する考えに惚れ込み、村松の側で仕事をしたくなったため志望いたしました。

役職・仕事内容

au販売グループの管理系のディレクター(監督者)として、実績の管理・情報収集・利益や販促費の管理等を行っています。

合わせて、岐阜地区グループリーダーの林と共に、
岐阜地区の統括業務を行っています。

仕事のやりがい

自分のメンバーが、笑顔で働けて、一緒に働くメンバーを好きで、オーレンジを好きで、熱く仕事に対して取り組んでくれている姿を感じれた時です。

そして社長を始め、オーレンジの役員がそんなメンバーを褒めてくれ、必要と思ってくれ、大事にされているのを感じた時です。
さらに、そんなチームを築くために自分の存在や関わりが少しでも影響を及ぼせるように発言や行動を考えて実行し、そんな自分に対してメンバーが好意的に認めてくれたのを感じた時です。

思い出に残るエピソード

2010年3月に自身が統括責任者(現在のディレクター相当の役職)へ昇格がかかっている月に、当時社長から出された最後の昇格条件が、担当の店舗全ての目標利益を達成することでした。

その当時、私は店長職で1店舗の店長でしたが、その課題に対してチームの店長や店長以外のスタッフが自分の昇格を応援してくれ、目標利益達成に向けて高い温度感で一緒に課題に取り組んでくれて、最後には数日を残して目標を全店達成してくれたことです。
そして自分の統括責任者への昇格を一緒になって喜んでくれました。

今後の夢・目標

自分のメンバーがオーレンジにいる事、自分の元に一緒にいる事で、仕事はもちろん人生において少しでも多くの幸せや喜びややりがいを感じてもらえるように、自分の立場でできる事を実行に移していくことです。

そんなチームを林と武井と共に築いていく事、
マネージャーやスタッフと共に築いていく事、
林や武井、マネージャーやスタッフの希望や夢や想いに応えれるような会社やチーム作りをもっと高いレベルで作れるように自身の考えや仕事力・人間力を高め成長していきたいです。

人生の半分以上は仕事の時間です。

その時間をどう過ごすかは人生に大きく影響します。
「好きな仕事がしたい」「休みが多い仕事がしたい」
「給料が多い仕事がしたい」等々様々な希望があるかと思います。
もちろんそういった希望が叶うことは大事かと思います。

しかしそれが叶うだけでは、仕事に関して幸せとは
限らないと個人的に考えています。
弊社の社長はよく『何をするのではなく、誰とするのかが大事』と言います。仕事はもちろん遊びや食事にも言えますが、結局のところは「一緒にいることが好き」と思える人と一緒に過ごす時間が大事で、それがあればどんな仕事でも遊びでも食事でも楽しく美味しく幸せに過ごせます。

弊社の仕事はもちろんやりがいあって楽しく熱い仕事ですが、
それに留まらず一緒に過ごしたいと思えるメンバーがおり、
みなさんともそんな関係を築きたいと考えています。

求人

あなたからのご応募お待ちしています♪

応募フォーム

Copyright (C) 株式会社オーレンジ. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

pagetop