先輩社員Story

三輪 翔子

Miwa Shoko

三輪 翔子

SoftBank販売グループ
グループリーダーとして活躍中。

オーレンジを志望した理由

私は、もともと他社代理店に勤務をしておりました。

前に勤めていた代理店の社風も自分に合っておりましたし、社員同士の仲も良く、楽しく勤めておりました。しかし女性のステップアップがしにくい社風があり、そこに悩んでおりました。
そんな時に出会ったのがオーレンジです。

女性が輝く社風であり、合わせて社長が社員の事を自慢されている姿を見て、
本当に社員の事を愛している会社なのだなととても感動致しました。
この会社でもっと自分を高めていきたい!と思ったのがきっかけです。

役職・仕事内容

SoftBankショップ運営に携わる、SoftBank販売グループのグループリーダーです。

『販売系』を担当しておりますので、お店を巡回して店頭のスタッフたちに接客ロールプレイングを行ったり、店頭スタッフとして接客をさせて頂くこともあります。

また、販売イベントを行う際にはイベント成功の為に盛り上げたり、接客してくれているスタッフに販売内容のトスアップを
行うこともあります。

仕事のやりがい

チームの仲間と力を合わせて目標を達成した時です。

“目標”と一口に言っても様々。数字目標ももちろんですし、優良オーナー獲得や短期間でのキャリアさんとの約束数字達成など数多くあります。
その度にチームのメンバーと力を合わせて努力し、結果を出せた時に非常に大きな喜び・やりがいを感じます。自分ひとりの結果より、メンバーの人数分、倍数となって喜びが増えていくように感じます。これは、ひとりだけで戦う営業マンでは感じ得なかった喜びだと感じます。

また、自分の後輩や部下から「仕事が楽しい」という前向きな言葉が聞けたり、
「リーダーになりたい」という声をあげてくれた時本当に嬉しく思います。
たくさんの喜びややりがいに出会えるこの仕事・この役職が大好きです。

思い出に残るエピソード

わたくしが入社した時、オーレンジのSoftBankは5店舗でした。
当時の夢は、SoftBankショップをauのショップ数と同じ数にすることです。

その目標を達成するためには、SoftBankの【優良オーナー制度】を達成する必要があります。
厳しい査定が待っており、初めの査定クールは、残念ながら達成することができませんでした。
チームメンバー全員で本気で取り組んだので、達成できなかったことがとても悔しく、
店長会議で大号泣してしまったことがありました。今思うととても恥ずかしいですね(笑)

しかしその悔しさをバネに再びチーム全員で戦い抜き、
優良オーナーを見事獲得したことが本当に嬉しく印象に残っております。

今後の夢・目標

今後の目標は、必ずauショップの店舗数に並ぶこと!
そして「仕事をする」という楽しみを共有できるチームメンバーが
ドンドン増えていき、チームメンバー皆で幸せになることです。

今、弊社のSoftBankグループは成長過程にあります。5店舗であったショップ数も2016年1月の時点で12店舗となりました。その分大好きなスタッフがドンドン増えていきます。

『何をやるかより、誰とやるか』弊社の理念です。
しかし私はケータイショップ業務も大好きです。とても楽しい仕事だと思っています。
確かに仕事は楽しいことだけではありません。しかしながらそれ以上に喜びも大きいものだと思います。どうせ毎日する仕事なのだから、楽しんで仕事に向き合っていく。
それを皆と共有していきたいと感じております。

ケータイショップの求人は数多にございます。
行っている業務内容はどこの代理店でも同じです。

しかしながら
『何をやるかより、誰とやるか』この一言に尽きると思います。
弊社はなによりも仲間の成功を大切にしております。

楽しいことばかりではない【仕事】も、このメンバーとなら楽しくなる!と自信を持ってお伝えできます。真剣に仕事と向き合うことは、
喜びです。弊社はその喜びがきっと共有できる会社だと思います。
お気軽に会社説明会などにお越しください。お待ちしております。

求人

あなたからのご応募お待ちしています♪

応募フォーム

Copyright (C) 株式会社オーレンジ. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

pagetop