先輩社員Story

中島 俊

Nakashima Syun

中島 俊

au販売グループ
スーパーバイザー
マネージャーとして活躍中。

オーレンジを志望した理由

前職【固定通信業者】で、オーレンジの店舗に配属されており、そこから関係がはじまりました。

配属はされていたものの、ネットワーク専属だったので最初はすごく緊張して、打ち解けれるのか心配でした。しかしその心配は初日で一気に吹っ飛びました。「なんてアットホームな会社なんだ…」最初の印象はこうでした。

そして勤務していくうちに、「オーレンジのメンバーとして自分も働いてみたい!」日に日に気持ちが増していきました。

当時店長をしていた林グループリーダーは、私の人生にとってとても大きな存在です。「自分よりもメンバーの幸せが大切」本気で心の底から思っている方。私の人生で初めての存在でした。

そして林グループリーダーをそこまで思わせてくれるメンバーの方々。全員が輝いて見えました。チーム全員がチームの事を想い合っている会社。私もその魅力に惹かれ、オーレンジの一員になりました。以上が私の志望動機です。

役職・仕事内容

こんなに素敵な上司やメンバーの方々と仕事ができる、ひとつひとつがやりがいです。

オーレンジに入社してから、過ぎていく時間「1分1秒が大切」と
思えるようになりました。
しっかりと私と向き合って下さる上司の方々。
私は褒めて伸びるタイプなのですが、本当にちょっとした事でも
「ありがとう」と伝えて下さります。
やってよかった!と思いますし、次は何しよう?とか、
これをこうしたらもっといいんじゃないか?と、
考える力が付きました。仕事のスキルだけではなく、
人間性もスキルアップしたと思います。
まだまだ自分の可能性があると思わせて下さるオーレンジの環境。
そして努力をし、乗り越えていった先に、上司の方々やメンバーの方々が笑顔で迎えてくれる環境。私のやりがいはそこにあります。

思い出に残るエピソード

もっとも印象に残っている出来事は2016年の新年会です。

私の思い出はいくつもあるのですが、もっとも印象に残っている出来事は2016年の新年会です。
実は、2015年の新年会は正直楽しめなかったんです。今だから言えますが、本当に悔しくてその日以降、本当に必死に一年間努力しました。逆にあの日がなかったら、今の自分はいないです。そういった意味では2015年の新年会も私の貴重な体験でもあります。
2015年新年会以降、私にはいろいろな出来事がありました。
まず、SV(スーパーバイザー)に候補として挙げていただき、努力の甲斐があり、現在SVをさせてもらっています。
SVの初期メンバーなので、いろいろと環境も変わり、大変な事ももちろんありました。
しかし、そんな時には南谷D(ディレクター)や近藤D、林GL、SVのメンバー、岐阜のメンバーの方々。全員が私を支えてくれました。そして2015年から一年。楽しい事や、辛い事、みんなで共有しながら過ごしてきた時間はあっという間でした。
2016年新年会はその一年間を締めくくる私の大切な思い出になっています。すごく光栄な事に、年間表彰でも名前を挙げていただき、さらには社長賞までいただきました!本当に嬉しくて、ステージの上では一年間の出来事をを思い出し、男泣きしました。あの瞬間のメンバーの笑顔も私の大切な思い出になっています。そしてこれからもSVとして、大好きな会社、メンバーの為に精進してまいります。

今後の夢・目標

今後はもっと自分の可能性を広げていき、限界を決めないこと。

そして今後入社してくるメンバーの方たちに道をつくっていく事です。
私の人生で大きな存在の林グループリーダーみたいに、次は私がメンバーの大きな存在になりたいです。
私の夢はメンバーに夢や希望、幸せを与えられる存在になる事です。まだまだ課題は山程ありますが、夢は大きく!努力は人一倍!着実に進んでいきます。

求人

あなたからのご応募お待ちしています♪

応募フォーム

Copyright (C) 株式会社オーレンジ. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

pagetop