先輩社員Story

内藤 勝利

Naitou Katsutoshi

内藤 勝利

2015年中途入社
SoftBank販売グループ
スーパーバイザーとして活躍中。

はじめに

私の夢は「力士」になることでした。小学生から始めた「相撲」を毎日欠かさず練習をしていましたが、大学2年の頃激しい練習のため、首がヘルニアになってしまい夢を叶えることが出来なくなってしまいました。とても悔しい思いをしましたが、クヨクヨもしてられないと思い、次は就職先で「横綱」を目指そうと決心しました!

オーレンジを志望した理由

社員一人一人の声をひろった「先輩の声」を拝見した時に、率直に凄く楽しそうに感じ応募しました。

はじめは飲料業界で企業様向けの営業をしていて、色々な企業のHPを拝見していた時に、たまたまオーレンジのHPを見つけたのがきっかけでした。
今まで約1000社ほどの企業のHPを見てきた中でも、社長の社員への思いが強く、社員にここまでピックアップしている会社を見たことがありませんでした、また、社員一人一人の声をひろった「先輩の声」を拝見した時に、率直に凄く楽しそうに感じ応募しました。
実際に面接の際に本社を訪れた時にも、本社の雰囲気や、面接をして下さった、夕子部長のお話を聞き、感じていた事が「確信」に変わりました。
面接後、本社横の「ソフトバンク岡崎上和田」の働いている様子や、立ち振る舞い、自然と溢れている「笑顔」を見て、家に帰宅した時に妻に「他の企業の面接を全て断る」と言って妻に怒られたのを今でも覚えています。
その後、採用のお電話があり、本当に心の底から喜び、家族からも祝福され、今でも応募して本当に良かったと思います。

役職・仕事内容

入社時から変わらず「接客を心から楽しむ事です」。

仕事だからといって、業務的にならない事を意識しています。
商品を購入するのは「人」です。その商品の良さをしっかりと伝える存在として、私達がいます。いくらお客様に商品のメリットを伝えても、そのお客様が購入の際に「楽しく感じなかったり」スタッフの説明が「業務的」だと、そのお客様は商品を購入した後、リピーターにはならないでしょう。
でも、お客様が購入の際に「楽しく感じて頂けたら」又、スタッフが凄く「楽しそう」にしていたら、それは今後も来て頂けるリピーターになります。

今色々な業界でも時代は常に流れていて、どんどん変わりますが、少しでもリピーターを増やす事が出来たら、それは凄く楽しい事だと思います。
今後も接客業は常に「人」対「人」のスタイルは変わらないので、短い時間でどれだけお客様に「私」を知っていただけるか、お店を知っていただけるかが、私の「仕事のやりがい」です。

思い出に残るエピソード

社内のスタッフ部門表彰で「1位」を取った時ですね。

正直沢山ありすぎて、凄く悩みましたが、そんな中でも、一番嬉しかった事は、社内のスタッフ部門表彰で「1位」を取った時ですね。
実は去年のスタッフ部門表彰で「新人王」が取れず、悔しい思いをしました。その時は廊下で泣き崩れ、挫折しそうになっていたのですが、伊藤GLや松尾マネージャー、同期のみんなに励ましてもらい、なんとか立ち直ることができました。それでも、当時一番印象に残っているのは、三輪GLが泣きながら、「勝利、ごめんね、新人王に導く事が出来ず、私の力不足で本当にごめんね」と言われたことが、正直心に残っています。
その後、三輪GLと二人で泣きながら、来年は「1位を二人で取ろう」と約束し、「SV誕生」や「接客グランプリ」などの経験を得て、チームソフトバンクのみんなに支えられながら、今年リベンジを果たせたことが、私の思い出に残る最高のエピソードです。

今後の夢・目標

松岡修三をも凌駕する、赤いバッヂ(社章)に負けない
「燃えるような熱い男」になること!

私の今後の目標は、松岡修三をも凌駕する、赤いバッヂ(社章)に負けない「燃えるような熱い男」になり、いつもお世話になっている「三輪GLの右腕」になる事。その為には、個人の販売スキルだけではなく、チームソフトバンク全員の「販売スキル向上」を目指し、今まで以上に視野を広げていく、しっかりと販売面のサポートをしていき「アドバイス」していく!そして、私自身の成長の為に、相撲で鍛えた根性と負けん気で、販売担当のサブマネージャーになる!

求人

あなたからのご応募お待ちしています♪

応募フォーム

Copyright (C) 株式会社オーレンジ. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

pagetop