先輩社員Story

谷川 エイジ

Tnigawa Eiji

谷川 エイジ

2012年 中途入社
au販売グループ
グループリーダーとして活躍中。

オーレンジを志望した理由

オーレンジに入社する前は工場で働いていました。

朝8時に出勤し、残業がある日は21:00までずっと同じ作業をしていました。
一日ただ立っているだけの作業で自分の為にも何もならない・・・
ただ給料を稼ぐための時間を過ごしていました。

もちろん仕事なので、しょうがないと思っていましたが、同じ時間を過ごすのであれば、もっと人と関わって、お金だけではなく、自分自身が人としてもっと成長出来る、 そんな環境で働きたいなと思い転職を考えていたところ、オーレンジと出会う事が出来ました。
面接の際、色々とお話しを聞き、初めて来る場所で初めて話す方々なのに何処か居心地が良く、こんな素敵な会社で働きたいなと思ったのが志望理由です。

思い出に残るエピソード

苦しさと喜びをチームで分かち合えた瞬間。

厳選するには難しすぎるほど、沢山の思い出エピソードがあります。その中でも強く思い出に残っているは、2015年に結成された販売スペシャリストチームスーパーバイザーのマネージャーを任されたことです。 最初は何もないところからのスタートでしたが、当時一緒にスーパーバイザーになったスタッフたちと、 お客様がより満足して頂けるためにどうすればイイのか?
スタッフがモチベーション高く楽しんで仕事をしながら、実績も出していくためにどうすればいいのかなど、色んな事を考えて日々過ごしていました。

ただ全然上手くいかず、結果も出せず凄く悩んだ時期でもありました。自分が任されたチームなのに、その子たちを幸せに出来ていない気もして、辞めたいと何度も思いました。


それでもなんとか、みんなで一生懸命頑張っているうちに、なんとチームが安定しはじめ、 結果が出るようになってきたのです。そしてなんと、2016年の新年会でオーレンジで最も凄い賞、社長賞をチーム全体で頂くことが出来ました!

みんなで頑張って本当に良かったと心から思いました!!
同時にオーレンジはちゃんと見ていてくれるんだと実感しました。その新年会以降、スーパーバイザーに憧れて自分もなりたいと手を上げるスタッフが何人も出てきたことも印象強かったです。全力で頑張って良かったなって思えたのが、株式会社オーレンジに入社して一番思い出に残っているエピソードです!

仕事のやりがい

仲間と一緒に、モチベーション高く働けている。

前までの自分だったらこう言っていました。「私にとってのやりがいは、高い目標を掲げて達成した時です!」と。
でも今は違います。一緒に働く仲間が楽しんで、やりがいを持って、モチベーション高く仕事が出来ていると感じた時にやりがいを感じます。
自分と関わってきたスタッフがサブマネージャーになっていく過程や、新人王になった時、スタッフの目標が達成できた時、そんな時に仕事のやりがいを凄く感じます。
もちろん仕事なので、ただ楽しいだけじゃダメだと思っていますが、どうせ同じ時間を過ごすのだったら皆で楽しく仕事をして、目標に向かっていれば、 実績が勝手に付いてくると信じています。みんなで高い目標が達成出来た時、それがまたやりがいに繋がっていると思います!

今後の夢・目標

周りに影響を与えられる人になっていきたい!

もっと影響力のある人になりたいです!
自分のようになりたい!と、他のスタッフに思ってもらえるように、日々意識をして、すべてに対して全力でこれからも取り組んでいきたいと思います!
それと、私は通訳もしていますが、外国人のスタッフに、気持ちとやる気とめげない根性があれば何でも叶うんだよって、 オーレンジは頑張れば認めてもらえるよって、一人でも多くの外国人スタッフに希望を与えられるような人になりたいです!

求人

あなたからのご応募お待ちしています♪

応募フォーム

Copyright (C) 株式会社オーレンジ. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

pagetop