NEWS & コラム

2021/06/22
SDGs オーレンジの取り組み

 

こんにちは!
広報の浦野です。今日は
『SDGs オーレンジの取り組み』
をご紹介したいと思います。


SDGsの17項目の目標のうち、
オーレンジがまず取り組んでいるのは
第7項目【エネルギーをみんなに そしてクリーンに】です。

この項目では、
全ての人が
手頃な価格で
安定的な発電による、持続可能な近代的なエネルギーを使えること

を目標としています。


【エネルギーをみんなに】
私たちが日常的に使っている電気やガス。しかし、世界では未だに約8.4億人が電気を利用できずにいます。

電気が使えない地域では薪や炭を燃やして、料理をしたり暖房に使ったりしています。

また、貧しい人々は夜でも灯りを使うことが出来ず、仕事や勉強ができません。

途上国では街灯の灯りで勉強をする子どももいます。

 

【エネルギーをクリーンに】
現在世界中で主に使われているのは、石油や石炭などの限りある化石エネルギーです。

化石エネルギーは二酸化炭素を排出してしまい、地球環境に対するリスクが高く、

このままのペースで使い続けると100年後にはエネルギーを使い果たしてしまう可能性があります。

 

 

そこで、【再生可能エネルギー】に移行していくことが重要とされています。


再生可能エネルギーは使っても資源を再生することが可能で二酸化炭素を出すことも無い、

クリーンなエネルギーです✨


太陽光発電
風力発電
バイオマス
水力発電
地熱発電
が、これに当たります。

 

 

オーレンジは2014年から太陽光発電と風力発電事業に参入していて、再生可能エネルギーの普及促進に務めています。
現在、オーレンジのエネルギー自給率はなんと93.4%!
目標の100%まであと少しです💪

オーレンジはこれからも、企業の社会的責任としての環境負荷低減などを通じて、社会に貢献してまいります!

 

あなたからのご応募お待ちしています♪

Copyright (C) 株式会社オーレンジ. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

pagetop