先輩社員Story

浅野 航

Asano Kou

浅野 航

2018年新卒入社
au販売グループ
ショールームスタッフ
として活躍中。

携帯ショップで働く楽しさを教えてください。

ただ携帯電話を販売するだけでなく、お客様にあったサービスの提供や、その使い方によってお客様の生活を今よりも快適に過ごすことの手助けが出来るところが楽しく思います。

携帯ショップで働く大変なことを教えてください。

auショップでは携帯電話だけでなく、自宅のインターネット、ガス、電気などの様々な商材を取り扱うため、覚える事が沢山あるところ。

あなたにとって心に残る接客エピソードを教えてください。

お客様はお若い方からお年寄りの方まで幅広く、ひとりひとりにあった分かりやすい説明を心がけて接客をしています。

そんな中で、あるご年配のお客様が機種変更でご来店され、プランなどを説明し、スマートフォンをご購入頂きました。
最後に不明な点や、不安な点などがないかお伺いしたところ、スマートフォンの操作が不安とのことでした。
そこで基本的な操作案内を行い、お客様に再確認すると、とても満足そうに「説明がわかりやすかった!ありがとう!」と言っていただけました。
仕事を行う中で、やはり感謝をされることがとても嬉しいと感じ、心に残っています。

あなたの〝成長を感じた〟事柄を教えてください。(メンバーのことでも可)

お客様に回答していただくアンケートにより《お客様満足度》が数字で表現されるのですが、私は入社したての頃あまりいい結果が出ない日々が続いていました。

それを改善しようと店長がたくさんの改善点を一つずつ丁寧にアドバイスして下さり、接客中の表情や声のトーンなど改善していき、今では常に平均以上の回答を頂いております。
この1年で成長した大きな1つです。

新人王を受賞したときの気持ちや、そこまでの道のりについて教えてください。

私は内定者の懇親会や研修などを通して「新人王」という賞を知りました。
また、懇親会などで新人王を受賞した先輩のお話を聞いたり、店舗の先輩、店長からの後押しもあり、自分自身の目標となりました。

入社2か月後には、店長にも「新人王を目指す」ということを話し、決断しました!
決断し、日々の業務で務めるも、やはり新人王を目指す道のりは簡単ではありませんでした。
しかし、何が必要で何を頑張ればいいのか等、店長や先輩にたくさんのアドバイスや励ましを頂き、頑張り続けることができました。
新人王を目指す中で同期やライバルの人達に絶対に負けたくないと思うようにもなりました。

新年会で、新人王の発表の際、自分の名前を呼ばれた瞬間はとても嬉しく、心の底から「頑張ってきてよかった!!」と思いました。
それと同時に支えてくださった店長、先輩方に対してとても感謝の気持ちでいっぱいでした。

自分が新人王になれたのは先輩方の支えはもちろん、同じ店舗で共に働く同期と競い合いながら働いて来れたことが大きな要因だと思っています。
今回新人王という貴重な賞を受賞させて頂きましたが、ここで満足することなく来年の新年会ではスタッフ部門で優秀な成績を残せるように日々頑張っていきたいと思っています。

求人

あなたからのご応募お待ちしています♪

応募フォーム

Copyright (C) 株式会社オーレンジ. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

pagetop